*岐阜県の富有柿 persimmon*

富有柿発祥の地であります岐阜県は、日本の甘柿の大産地で最も東に位置しています。日差しも強く積雪も多い事から夏と冬、昼と夜を自然豊かに表します。
その風土が生み出す寒と暖は、長い間おいしい富有柿を育てて参りました。現在、糸貫、大野、本巣等を主に生産者様約220名の柿をお預かりし販売しております。

生産者様

*富有柿選果場↓

・中村青果では長年高品質を心がけ選果を行っており、関東や中京市場ではその品質が評価されています。
秋になると関東では主に新宿、千住、世田谷市場から量販店や街の八百屋さんで
中村青果の白い箱をちらほらと見つける事が出来ますよ。


富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場 富有柿選果場

*生産者様との取り組み↓

・富有柿栽培講習会の実施     ・柿出荷目揃い会     ・地域振興会親睦会

青果物袋詰画像 青果物袋詰画像 青果物袋詰画像 青果物袋詰画像 青果物袋詰画像

〜 柿がもつ美容健康パワーについてご紹介 ↓~

近年岐阜の特産品である柿に、いくつもの素晴らしい魅力が備わっている事が明らかになり、メディアにも取り上げられる様になってきました。 その柿の魅力について是非皆様にご紹介させていただきたいと思います。

数多くある柿の品種の中で、全国で最も生産量が多く代表的な品種は富有柿という渋のない甘柿の品種です。 富有柿は岐阜県の瑞穂市(旧巣南町)発祥で甘みが強く、日本文化に深く根付いた果物です。 しかしながら柿と言えば桃やメロンといった果実ほど人気はなく、あまりそのおいしさや驚くべき栄養価の高さは知られていないのが現状です。 ではその驚くべき栄養価とはどれほどのものか。

*文部科学省日本食品標準成分表参照

まずビタミンCをとても多く含んでいて、ミカンの2倍、リンゴの17倍、ブドウの35倍、レモンと同等に含んでいます。 ビタミンCはご存知の通り、血管や皮膚、骨を強くし、風邪などの原因となるウイルスが侵入するのを防ぎます。 また発ガン性物質の生成を抑えるインターフェロンという物質の生成も促進させる効果があります。 他にもコラーゲンの生成を促進させ、組織の結合を強めることで肌のハリやきめを整えます。肌を美しい状態に保つには不可欠な栄養素です。

ビタミンAの作用をする効力を表したβカロチン当量はリンゴ、ブドウ、イチゴの20倍含んでいます。 ビタミンAは、網膜細胞の保護に用いられ視力の低下や眼病を防ぎます。その他、のどや鼻などの粘膜に働いて細菌から体を守ります。

カリウムもブドウ、リンゴ、ミカンより多くイチゴと同じ程度含まれており、腎臓で血圧を下げる酵素カリクレインを増やす働きがあり、 細胞で生じる老廃物を利尿作用により排出します。

また食物繊維やアミノ酸も多く含まれています。 それでいて富有柿は糖度が18度をこえる物も多くモモやメロンより甘く、カロリーは100gあたり60kcalとリンゴやブドウとほとんど変わりません。

この様に果実が主に持つ栄養素の中でほとんどを多く備えている果実は他にありません。 カロリーも低いですし甘くておいしいので、満腹感も充分ですから、まさに美容、健康、ダイエットに最適です。

さらに柿にはタンニンというポリフェノールも多量に含まれていて、 柿タンニンを抽出した液体がウイルスの撃退に大変な効果がある事が大学の研究で分かってきています。 2006年、2万8000人に嘔吐や腹痛、発熱など激しい食中毒を引き起こしたノロウイルス。 イソフラボン、カテキン等、数多くの植物ポリフェノールの中で柿タンニンだけが99パーセントのノロウイルスを死滅させました。 食中毒の原因となる病原菌にも効果が強く、人体に無害な柿タンニンの特性を応用した消毒スプレーも商品化される様になりました。

柿が赤くなると医者が青くなる。 現代では古くからの迷信が科学によって裏付けられるケースが数多くありますが、 やはり柿もすばらしい健康パワーを持っていたという事です。 このように他の果実には無いすばらしい特徴をもった柿は古くから重宝され、神社や祭壇に捧げられてきました。 18世紀末スエーデンの植物学者カール・ツンベルクは長崎に渡来した際、 このような日本の柿のパワーを知り学名としてディオスピロス・カキ~神様からの贈り物~と名付けたました。 近年では全国的にも非常に優秀なおいしい岐阜富有柿の生産量も減少の一歩をたどっています。 皆様には今一度じっくり、おいしい柿を味わっていただき、少しでも皆様の健康につながれば幸いです。